カザフスタン 2022年の原油生産を削減

石油 - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
カザフスタン政府は、2022年の石油生産を以前に予測されていた8750万トンから8570万トンに削減することを予定している。カザフスタンのアリベック・クアンティロフ国家経済大臣が明らかにした。
同相は、「私たちは2022年の石油価格の予測を1バレル60ドルから90ドルに引き上げた。石油生産量の予測に関しては、若干減少し、8570万トンとなる」と語った。
また、同相は、予測される石油生産の削減は、石油価格の高騰によって相殺されることになると述べた。
石油 - Sputnik 日本, 1920, 02.04.2022
米国に続き30か国以上が石油備蓄放出=バイデン大統領
一方、石油価格は1カ月以上にわたり98ドルから130ドルで変動している。
5日の石油価格は1バレル100ドル超となった。また、欧州では、ロシア製の石油・天然ガスの輸入拒否について、さまざまなレベルで随時声明が発表されており、企業レベルでは個別に規制が導入されている。米国はすでに石油を含むロシアのエネルギー資源の輸入を禁止しており、英国も年末までにロシアからの石油輸入を中止する予定でいる。
関連ニュース
米国 ロシアからの原油輸入を1週間で43%も増量
マクロン仏大統領、ロシアエネルギー資源対象の制裁を支持
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала