ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日本の林外相、NATO・G7外相会合に出席へ

© AP Photo / Phil Noble日本の林外相、NATO・G7外相会合に出席へ
日本の林外相、NATO・G7外相会合に出席へ - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
ベルギーのブリュッセルで7日、NATO外相会合及びG7外相会合が開催される。G7外相会合では、ウクライナ情勢について意見交換する。日本外務省が5日、発表した。
日本外務省によると、ブリュッセルでは7日、NATO外相会合に先立ち、G7外相会合が開催される。
日本の林芳正外相は両会合に出席する。今回のNATO外相会合への出席は、NATOからの招待を受けたものであり、日本の外相による出席は初めてだという。
日本外務省は、今回の会合では「ウクライナ情勢への対応のみならず、『自由で開かれたインド太平洋(FOIP)』の実現に向けた日・NATO間の連携強化を確認する予定」だと発表した。
NHK報道は5日、林外相は6日から3日間の日程でベルギーを訪問し、G7外相会合などに出席し、「最新のウクライナ情勢について意見を交わし、ロシアに対する制裁も含めた今後の対応で連携を確認したい考え」と報じた。
林外相 - Sputnik 日本, 1920, 04.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
林外相 ポーランドから特別機でウクライナ人難民を日本へ移送
NATOは、パートナーシップ・メカニズムに参加していない第三国とも協力している。これらの国は「世界におけるパートナー」または「コンタクト諸国」と呼ばれることがよくあり、アルゼンチン、オーストラリア、中国、ニュージーランド、日本などがそれにあたる。
関連ニュース
停戦交渉でウクライナが自国の利益を追求することに期待=露外相
ウクライナの衝突は長期化する=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала