ポーランド軍史最高額 米エイブラムス戦車250台の購入契約に調印

M1 Abrams - Sputnik 日本, 1920, 06.04.2022
ポーランド国防省は米国製戦車M1エイブラムスの250車両の購入契約を結んだ。リアノーヴォスチ通信が報じた。
先に、戦車エイブラムスの売却合意について、米国務省と米議会が承認したと報じられていた。
M1 エイブラムスは米クライスラー・ディフェンス社の主力戦車で1980年から生産を開始。米軍、米海兵隊のほか、エジプト、豪州、モロッコ他、数か国で採用されている。
ポーランドへの売却契約には250台の最新のM1A2 SEPv3のほか、ポーランドが戦車乗組員のシュミレーターなど、ロジスティックス、演習に関するパッケージも購入したことが示されている。
戦車調達計画には総額は約60億ドルが拠出されている。ポーランドの軍部はすでに、今回の購入がポーランド軍史上最大の軍備購入だと明言していた。
ポーランド国防省はエイブラムスがまず第18機械化師団、第1戦車旅団と自国の東部に配置の計画だと公言している。
関連記事
「壮大な戦い」 M1エイブラムス戦車 と Т-72М戦車 演習訓練の動画を撮影
ポーランド 米国との間に戦車M1 エイブラムス250台、総額5505億円の購買契約交渉中
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала