安倍元首相の「顧問」を名乗り、雑誌社にゲラ開示要求 朝日新聞が記者を懲戒処分

© AP Photo / Wang Zhao安倍首相
安倍首相 - Sputnik 日本, 1920, 07.04.2022
週刊ダイヤモンド社が安倍元首相に取材した記事のゲラの開示を、朝日新聞社の記者が安倍氏の顧問として要求した件で、朝日新聞社は7日付けの紙面で同記者を停職1カ月の懲戒処分とすることを決めた。毎日新聞が報じた。
毎日新聞によれば、朝日新聞社が懲戒処分に処したのは編集委員の峯村健司記者(47)。
週刊ダイヤモンド編集部は3月9日に外交や安全保障をテーマにした取材を行ったが、その翌日に峯村記者がダイヤモンド社副編集長の携帯電話に連絡し、安倍氏の「顧問」を名乗り、安倍氏が記事の内容を心配しているため、ゲラを見せてほしいと要求した。
その後、ダイヤモンド編集部は朝日新聞社に峯村記者の威圧的な言動を抗議したため、朝日新聞が調査を行い、峯村記者の行為を「報道倫理に反し極めて不適切と判断」し、処分を決めた。
これについて安倍元首相の事務所側はコメントを差し控えている。
関連ニュース
銀座のビル建設現場でエレベーターが落下 作業員が心肺停止
大阪・難波の金券ショップに軽自動車が突っ込む
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала