マラドーナ氏が歴史的ゴールを決めたユニフォームがオークション出品へ 予想落札価格は520万ドル

© AP Photo / Natacha Pisarenkoマラドーナ氏が歴史的ゴールを決めたユニフォームがオークション出品へ 予想落札価格は520万ドル
マラドーナ氏が歴史的ゴールを決めたユニフォームがオークション出品へ 予想落札価格は520万ドル - Sputnik 日本, 1920, 07.04.2022
南米アルゼンチンの元サッカー代表、ディエゴ・マラドーナ氏が1986年サッカーW杯のアルゼンチン対イングランドの試合で「神の手」ゴールを決めたときに着用していたユニフォームがオークションに出品されることになった。予想落札価格は少なくとも520万ドル(約6億5000万円)。ガーディアン紙が報じた。
ユニフォームは英国のオークションハウス「サザビーズ」に出品され、4月20日から5月4日までオンライン入札が行われる。
マラドーナ氏はこの試合後に対戦相手の元イングランド代表MFスティーヴ・ホッジ氏とユニフォームを交換、その後、35年にわたってホッジ氏がユニフォームの所有者となっていた。
サザビーズの収集品部門の責任者、ブラーム・ヴァクター氏は「『神の手』は、スポーツの歴史だけでなく、20世紀の歴史においても特別な瞬間だ。この瞬間はサッカーの世界をはるかに超えて反響を呼び、本、映画、ドキュメンタリーの制作にインスピレーションを与えた。マラドーナ氏は最も偉大なプレーヤーの1人だ。この試合は彼の遺産の重要な部分だ」と述べた。

マラドーナ氏は2020年11月25日に死去した。60歳だった。
関連ニュース
メキシコ初のマラドーナを讃える教会が建立
マラドーナの遺産は4000万ユーロ 16人が相続争い
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала