ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアの国連人権理事国の資格停止が他の独立国を脅かす=キューバ外務省

© Sputnik / Roman Makhmutov / フォトバンクに移行ロシアの国連人権理事国の資格停止が他の独立国を脅かす=キューバ外務省
ロシアの国連人権理事国の資格停止が他の独立国を脅かす=キューバ外務省 - Sputnik 日本, 1920, 08.04.2022
キューバのブルーノ・ロドリゲス・パリラ外相は、国連人権理事会におけるロシアの理事国資格の停止がウクライナでの紛争の解決を促していないと表明した。
ロドリゲス氏は「国連人権理事会でのロシアの理事国資格の停止は、ウクライナでの紛争の平和的で交渉された永続的な解決を促進するものではない。今日はロシアであり、明日は欧米の支配されていない南米のいずれかの国も排除される可能性がある」とツイートした。
これより前、国連総会は国連人権理事会におけるロシアの理事国資格を停止する決議案を採択した。ロシアは国連人権理事会の議席は維持するが、投票権と発言権を失う。
ロシアのネベンジャ国連大使 - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
「ブチャで起こったことについての真実は、近いうちに明らかになる」=露国連大使
またロドリゲス氏は「国連総会は60年以上にわたってキューバに対する犯罪的な封鎖を維持している米国の国連人権理事会でのメンバーシップも停止するか?それは国民の人権の最も長く、ひどく、大規模で体系的な侵害であり、国全体に対する大量虐殺の行為だ」 と投稿した。
関連ニュース
国連、ウクライナでの捕虜の拷問に関する調査を要請
米国、G20首脳会議にプーチン大統領を招待しないようインドネシアを説得=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала