ドイツがロシアからの石炭輸入を120日以内に停止しなければならない=独首相

© Sputnik / Alexei Vitvitsky / フォトバンクに移行ドイツのオラフ・ショルツ首相
ドイツのオラフ・ショルツ首相 - Sputnik 日本, 1920, 08.04.2022
ドイツのオラフ・ショルツ首相は、EUの新たな制裁措置の一環として、ドイツは120日以内にロシアからの石炭の輸入を停止しなければならないと発表した。
先に、EUはロシアの石炭輸入の段階的廃止を含む制裁に合意した。
ショルツ首相は「この移行期間(120日間)を使わなければならないと思う。速ければ良いが、企業にも少し時間が必要だ。新しいサプライヤーを見つけるのに時間がかかる。この点に関して、我々は十分な準備ができている」と述べた。
ドイツ - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ドイツの専門家 食糧危機が始まったと発言
4月4日、EU機関と一連のEU加盟国は、キエフ州ブーチャ市での挑発行為を背景に、新たな対ロシア制裁の迅速な発動を求めた。
ロシア国防省は3日、ウクライナ・キエフ州ブーチャにおける民間人殺害について、ウクライナ側による非難を否定した。ロシア国防省では、ロシア軍は3月30日に完全にブーチャから撤退しており、「犯罪を証明するもの」は、ウクライナ安全保障当局職員が同市に到着してから4日後になってようやく表に出たとしている。ロシア国防省はまた、3月31日のブーチャ市のフェドルク市長がビデオメッセージの中で市内にロシア兵はいないと発言したこと、さらに市街における一般市民に対する銃撃について何の言及もなかったことを強調している。
関連ニュース
ドイツ外相、ロシア産ガスの禁輸措置導入に反対
独 ロシアの外交官40人を国外追放へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала