ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ情勢は米露の新START条約履行と無関係=リャブコフ露外務次官

© Sputnik / Alexey Vitvitsky / フォトバンクに移行ロシアと米国の協議
ロシアと米国の協議 - Sputnik 日本, 1920, 08.04.2022
ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官は、「ウクライナを取り巻く状況は、新戦略兵器削減条約(新START)の実施とは関係がない。我々はこの条約を、軍備管理および米国との関係における戦略的安定の維持における重要な手段だとみなしている」との考えを示した。
同氏は、「我々は新STARTの義務を厳格に履行しており、米国が同条約の規定を完全に遵守するよう注意深く見守っている」と述べた。
リャブコフ氏によると、ロシアと米国は、今春に新STARTに関する二国間協議委員会の開催を予定していたが、延期せざるを得なくなった。しかしロシア連邦には開催の用意があり、あとは米国の意欲の問題だという。
同氏は、スイス当局のロシアに対する非友好的な行動により、スイスのジュネーブはもはや米国とのコンタクトの場として妥当ではないと指摘した。
NATO旗 - Sputnik 日本, 1920, 08.04.2022
「NATOは死んだが、NATO自身はまだそのことに気がついていない」 環球時報がNATOの訃報を伝える
チェコのプラハで2010年4月8日、ロシアと米国との間で戦略的攻撃兵器のさらなる削減と制限を定めた条約「新戦略兵器削減条約(新START)」が締結された。2021年2月、両国はこの条約を5年間延長した。
関連ニュース
ロシア 米国バイデン大統領、ブリンケン国務長官に制裁発動 露外務省
NYタイムズのウクライナ軍にロシア人捕虜が殺害の動画に米国は無反応  米政権の偏向を示す=駐米ロシア大使
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала