日本とフィリピン、初の「2+2」開催

© Flickr / Marlon Eフィリピン国旗
フィリピン国旗 - Sputnik 日本, 1920, 09.04.2022
日本とフィリピン両政府は9日、東京において第1回日・フィリピン外務・防衛閣僚会合(「2+2」)を対面形式で実施した。日本外務省が発表した。
会合には、日本から林外相及び岸防衛相、フィリピンからはテオドロ・ロクシン外相及びデルフィン・ロレンザーナ国防相が出席した。
日本外務省によると、会合では「共に海洋国家として隣国であり、基本的価値や戦略的利益を共有する『戦略的パートナー』である両国の間で、地域及び国際社会の諸課題に対する連携や、『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けた協力等を、一層強化していくこと」が確認された。
日本の林外相、NATO・G7外相会合に出席へ - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
日本の林外相、NATO・G7外相会合に出席へ
会合開催後に発表された共同声明では、ウクライナ情勢について、ロシアのウクライナでの特殊軍事作戦は「明白な国際法違反かつ国際秩序の根幹を揺るがす行為」であると指摘されており、特にブチャについて「敵対行為による悲惨な人道上の影響」と非難している。
東シナ海・南シナ海情勢については、深刻な懸念を表明し、「緊張を高め得る行為に強く反対」し、「地域の平和及び安定並びに地域の海洋の安全保障の重要性を強調」した。
関連ニュース
日本、ロシアからウォッカと木材、石炭の輸入を禁止へ=岸田首相
鳩山氏 ブチャの殺害「事実であれば公正に裁かれるべき」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала