米原子力空母エイブラハム・リンカーンが日本海へ派遣

© 写真 : Facebook/ U.S. Naval Forces Central Command / U.S. 5th Fleet原子力空母エイブラハム・リンカーン
原子力空母エイブラハム・リンカーン - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
11付けの韓国の聯合通信は情報筋からの話として、米国の原子力空母エイブラハム・リンカーンが「北朝鮮による煽動の可能性を抑止」する名目で今週、5年ぶりに日本海の国際水域に入ると報じた。
空母と随伴する攻撃艦は、朝鮮半島東方の沖合におよそ5日間にわたって留まる。
米国の攻撃用船団が韓国を訪問するのは、2017年11月以来初めて。これより前、米海軍の空母ニミッツ率いる攻撃艦隊は、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦2隻(シュウプ、キッド)を伴い、太平洋に派遣されていた。
関連記事
米国 中東に空母を留めているのはイランからの「脅威」が原因
日米、東シナ海で共同戦術訓練=海上自衛隊
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала