ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ドネツク州のダムをウクライナ人武装戦闘員らが爆破、決壊

ウクライナ人武装戦闘員 - Sputnik 日本, 1920, 12.04.2022
ウクライナの武装戦闘員らはドネツク人民共和国でダムを決壊し、さらに別のダムを決壊させると脅迫している。同人民共和国の人民警察のエドゥアルド・バスーリン公式報道官は記者団に明らかにした。
「ダムが決壊した。決壊したのはスヴャトゴルスクで、すでにウクライナ軍がダムを爆破、決壊させたスラヴャンスクの北にある。(スラヴャンスクのダムの決壊の口実をウクライナ軍は)懸念を呼ぶ境界線を敵の軍隊が越えるのを防ぐ目的だといった。しかし、そのために貯水池の氾濫原にあった民家群は水底に沈んだ」とバスーリン報道官は言った。
バスーリン報道官はさらに、武装勢力は進軍した場合、さらに別のダムを爆破すると脅迫していると付け加えた。
「相手はスヴィトロダルスク貯水池の出水口を爆破するとも警告した。進軍した場合、このダムを爆破すると警告したのだ。どれだけの容量の水の体積か、想像してほしい。数百万立方もの水が流出し始めたら、近隣のベイラク村では事実上、水で人が吹き飛ばされるだろう」
関連記事
露外務省 ウクライナへの武器供給の停止呼びかけ 宇軍がクラマトルスクで民間へ攻撃
ウクライナにはロシアとの交渉以外に他の解決策はない=ゼレンスキー氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала