ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアとウクライナのネオナチ部隊との衝突は時間の問題だった=プーチン大統領

© Sputnik / Evgeny Biyatov / フォトバンクに移行プーチン大統領、ボストチヌイ宇宙基地での演説
プーチン大統領、ボストチヌイ宇宙基地での演説 - Sputnik 日本, 1920, 12.04.2022
ロシアのプーチン大統領は12日、同国のボストチヌイ宇宙基地でロシアの宇宙分野の職員らと面会し、ウクライナで育て上げられた反ロシア部隊との衝突は避けられず、時間の問題だったとの考えを示した。
またプーチン大統領は、ロシアはウクライナでの特殊軍事作戦の過程で、自国の安全を確保するための措置を講じていると語った。プーチン氏は「明らかに、我われに他の選択肢はなかった。これは正しい決断だ」と述べた。
さらにプーチン大統領は「主な目的は、ドンバスの人々、ドンバスの国民を支援することだ。ドンバスを我われは承認した。それをする必要があった。なぜなら、西側に促されたウクライナ当局は、ドンバス問題の平和的解決を目的としたミンス合意の履行を拒否したからだ」と述べた。
関連ニュース
ロシアは孤立することはなく、孤立させることはできない=プーチン大統領
欧州、外交や制裁から「ウクライナの早急な武装化」へ方向転換=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала