ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

マクロン大統領、ウクライナにおけるロシアの行動をジェノサイドと呼ばず

© REUTERS / Stephanie Lecocqフランスのエマニュエル・マクロン大統領
フランスのエマニュエル・マクロン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、ロシア人とウクライナ人を兄弟のような民族と呼び、ウクライナにおけるロシアの行動をジェノサイドとは評価せず、今日、言葉の使用はより慎重でなければならないと強調した。
テレビ局「フランス2」の放送で、マクロン大統領は、ウクライナ、特にマリウポリで起こっている事態について述べる時、「ジェノサイド」という用語を使用するかどうか質問された。
それに対しマクロン大統領は、用語の使用は慎重であるべきと促した。
ジョー・バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
バイデン氏、露大統領のウクライナ政策を「ジェノサイド」と示唆
「今日、用語の使用はより慎重であるべきだ。なぜなら、人々は兄弟のようなもの、ロシア人とウクライナ人は兄弟のような民族だからだ。しかし、同時に私は事実を見つめ、この戦争を止め、平和を取り戻すために可能な限り努力したい」
報道によれば、これに先立ち、マクロン大統領は早い時期にウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領と、そして可能なら、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と再び会談することを計画していると明かした。
関連ニュース
2月24日以降、450万人超がウクライナを出国
プーチン大統領 宇ブチャ虐殺は煽動で捏造
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала