WTO 2022年の世界GDP成長率予測を低下

© Sputnik / Alexander Vilf / フォトバンクに移行香港
香港 - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
世界貿易機関(WTO)は4月12日、ウクライナ紛争の影響により、2022年の世界のGDP成長率の見通しを4.1%から2.8%に下げたレポートを発表した。
レポートによれば、来年2023年には2010年から2019年までの時期の平均値である3.0%に近い、最高3.2%まで成長率は加速する。
ロシアと欧州の旗(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 04.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
欧米の制裁政策は世界経済の壊滅に=SCMP
レポートによれば、評価にはインフラの破壊や貿易の遅れの増加などのウクライナ紛争の直接的な影響や、ロシアの銀行のSWIFTシステムからの切断など、対露制裁の影響、ロシア以外の諸国でビジネスの信頼度や消費者の信頼感の低下や不確実性の高まりによる世界全体の需要の減少などが反映されている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала