Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ワクチン「費用対効果」考慮を 8億回に2兆4000億円

© 写真 : Dado Ruvic/IllustrationJ&J製ワクチン
J&J製ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
日本の財務省の諮問機関「財政制度等審議会」は13日、社会保障費の抑制策を議論する分科会を開いた。この中で、これまでに新型コロナウイルスのワクチン8億回分に2兆4000億円以上の予算が使われたことに触れられ、「費用対効果を考慮すべきだ」との声が上がった。時事通信が伝えている。
報道によると、分科会で財務省は「全国民の摂取回数を大きく上回る数量となっており、費用対効果を考えるべきだ」と指摘。ワクチン1回あたりの費用は約2700円の計算となる。
ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
IT・科学
ナルシズムとサイコパシー コロナワクチン接種拒否と関連性
厚生労働省はこれまでに米ファイザー製3億9900万回分、米モデルナ製2億1300万回分を確保。また、米ノババックスが開発した製品を国内で製造する武田薬品工業と1億5000万回分、英アストラゼネカと1億2000万回分を契約している。
ただ国内では摂取回数が頭打ちとなっており、日本政府はアストラゼネカ製のワクチン4000万回分をキャンセルする事態となっている。
関連ニュース
日本政府 3回目のワクチン接種促進に向け新たな措置を検討
日米 ワクチン支援からロシア製排除へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала