テスラ 自社社員に限定販売のクロスオーバーを発売

CC BY-SA 2.0 / Steve Jurvetson / 電気自動車の米テスラ社
電気自動車の米テスラ社 - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
電気自動車の米テスラ社は、限定モデル「YスタンダードレンジAWD」を公式発表を行わずに発売した。Electrekが報じた。
Electrekの入手した情報によれば、「YスタンダードレンジAWD」は現時点でが購入できるのはテスラの社員のみで、価格は 6 万ドル。
電気自動車は、新しいバッテリーセル4680を搭載し、全輪駆動のトランスミッションでデザインはほぼ変更がされていない。1回の充電での航続距離は約450キロで、時速100キロまで5秒で加速できる。
情報筋によると、テスラは「YスタンダードレンジAWD」の販売対象を従業員に限定しており、希望者には発注後、数週間で納車される。同モデルの本格的な販売開始はしばらく先になるみこみ。
関連ニュース
イーロン・マスク氏、ツイッター取締役会の参加辞退
テスラ 2022年第1四半期は過去最高の出荷台数
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала