暗号通貨イーサリアムの元開発者 北朝鮮への支援で禁固刑

CC0 / Pixabay / イーサリアム
イーサリアム - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
暗号通貨イーサリアムの元開発者、バージル・グリフィスは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)当局が制裁を回避するために暗号通貨を利用するのを支援したとして、5年3カ月の刑を宣告された。ニュースメディアCoinDeskによれば、同氏は罪を認めているという。
グリフィスは、北朝鮮がブロックチェーンを利用して米国の制裁を回避するのを支援したとして有罪となり、5年以上の禁固刑を言い渡された。
検察は、グリフィスが北朝鮮政府に関係する人々を含む100人以上の個人に技術的アドバイスを提供し、制裁やマネーロンダリングを回避するために暗号通貨を使用する方法について説明を行ったと述べた。
ハッカー - Sputnik 日本, 1920, 15.01.2022
北朝鮮のハッカー 2021年に450億円相当の仮想通貨を盗む
また、グリフィスは罰金10万ドル(約1254万円)の支払いを求められる。同氏は、4月に平壌で開催された暗号通貨に関する会合で講演を行い、その後、2019年11月に逮捕されている。当局は、以前、米国国務省は北朝鮮への渡航をグリフィスに許可しなかったにも関わらず、彼は訪朝を実行したと強調している。
グリフィスはすでに2年間拘束されているが、近しい人たちの意見を行かず、北朝鮮に渡航したことを深く後悔している。
関連ニュース
オランダの学生 NFTアートに魂を出品
米国がデジタルドルを導入へ 仮想通貨と競合
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала