ゼレンスキー大統領は西側諸国が提供できる以上のものを求めている=ル・ペン候補

© Sputnik / Kristina Afanasyevaマリーヌ・ル・ペン氏
マリーヌ・ル・ペン氏 - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
フランスの大統領候補、マリーヌ・ル・ペン氏は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は西側諸国がウクライナに提供できる以上のものを求めていると語った。
14日、ル・ペン氏はテレビ局「フランス2」のインタビューに、「ゼレンスキー大統領はさらに多くの支援を望んでおり、時に提供できる以上のものを求めている」と語った。
同時に、ル・ペン氏は、ロシアが国際舞台で孤立することはないと考えていると強調した。同氏は、「ロシアは偉大な世界の強国だ。長期的にロシアが中国との協力を選択した場合、西側は何かを失うことになると思う」と指摘した。
マリーヌ・ルペン - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
ルペン仏大統領候補 仏軍のNATOからの脱退を公約
また、同氏は、番組司会者の質問に答え、ウクライナ情勢に関連して「ジェノサイド」という用語を使用することに反対した。
「ジェノサイドには非常に明確な法的定義があり、状況に適合していない」
以前、フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、ウクライナでの事態を「ジェノサイド」と呼ぶことを拒否している。
仏大統領選挙戦の第1回目投票は4月10日に行われ、現職のマクロン候補が27.84%、ルペン候補が23.15%を獲得した。第2回目の投票は4が鵜24日に行われる。決選投票では現職のエマニュエル・マクロン大統領とマリーヌ・ル・ペン氏が争うこととなる。
関連ニュース
欧州委員会長 EU加盟には何年もかかるが、ウクライナの場合は型破りな手順も可能
ウクライナにはロシアとの交渉以外に他の解決策はない=ゼレンスキー氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала