ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ 国境に接するロシアの居住区に攻撃

ウクライナ 国境に接するロシアの居住区に攻撃
ウクライナ 国境に接するロシアの居住区に攻撃 - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
14日、露ブリャンスク州のアレクサンドル・ボゴマズ知事はウクライナ軍が同州の民家を攻撃したと発表した。宇軍の攻撃により、7人が負傷した模様。その中には妊婦と子どもも含まれている。
ブリャンスク州クリモフスキー地区の病院内の消息筋がロシアのマスコミに話したところによれば、同病院には7人の負傷者が搬送されてた。「そのうち数名は他の病院に運ばれた。負傷者の中には子どもが含まれている」消息筋は怪我の状態についてはコメントしていない。
ウクライナ人武装戦闘員 - Sputnik 日本, 1920, 12.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
ドネツク州のダムをウクライナ人武装戦闘員らが爆破、決壊
露ブリャンスク州のアレクサンドル・ボゴマズ知事はロシアのSNS「テレグラム」の自身のチャンネルを通じ、クリモヴォ居住区がウクライナ軍に攻撃された事実を発表。攻撃後、民家2軒から火災が発生した。
ボゴマズ知事はテレグラム上の自身のチャンネルに次のように記している。「ウクライナ軍がクリモヴォ居住区を銃撃。これにより、民家2軒が被害を受け、住民にも負傷者が出ている。現在、銃撃の現場では救急サービス、非常事態省が作業を行っており、住民に対しては必要な医療が施されている」
ロシア非常事態省支部消防サービスの迅速な協調行動により、火災はすでに鎮火している。
関連ニュース
ウクライナの民族主義者 外国船2隻を拿捕
マクロン大統領、ウクライナにおけるロシアの行動をジェノサイドと呼ばず
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала