ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナはロシアとの戦争をだいぶ前から始めている=ゼレンスキー大統領

© REUTERS / Ukrainian Presidential Press Serviceウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領
ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領はBBCのインタビューで、ロシアの特殊作戦に言及し、ウクライナは「この戦争をだいぶ前から始めて」おり、ウクライナ政府は「世界最大の軍隊の1つ」との衝突に備えなければならなかったと述べた。
同大統領は、こうした事態に備えることは「一国では困難」であり、そのためウクライナには援助が必要だったと語った。
ゼレンスキー大統領によると、ウクライナは準備が必要だったし、特に金銭と武器が必要だったという。同大統領は、「そして、私たちはまさにこのことを行ってきたし、話し合ってきたのです。私たちはさまざまな供給について非公式に合意を行ってきました」と述べ、ウクライナ政府が12月と1月にいくつかの国と「あること」について交渉を取りまとめたと明かした。
米国 8億ドル規模のウクライナ追加軍事支援を1か月以内に完了 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国 8億ドル規模のウクライナ追加軍事支援を1か月以内に完了
ゼレンスキー大統領はインタビューで、「だからこそ私たちはNATOに加盟することを望んだのです。だからこそ私たちはウクライナの状況を安定させたのです。だからこそ私のチームの強力なリーダーシップが必要だったのです。だからこそ私たちは国内のいくつかの政治グループと闘ったのです。私たちはこの戦争をだいぶ前から始めているのです」と強調した。
ロシアのプーチン大統領は、3月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
関連ニュース
ゼレンスキー大統領、欧州に月8766 億円の財政支援を要請=ブルームバーグ
ルペン仏大統領候補 仏軍のNATOからの脱退を公約
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала