仏名門大 23%の学生が性被害 捜査開始

© Depositphotos / Drinkins+スカート内の盗撮
スカート内の盗撮 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
仏の理工系名門校「エコーレ・ポリテクニーク」が女子学生に実施した性的虐待に関するアンケート調査で、約23%が虐待を経験した結果が出たことを受け、エブリ市の検察が捜査を開始した。ラジオ局「France Inter」が報じた。
France Interによれば、エコーレ・ポリテクニークは今年1月から2月にかけて性的虐待についてのオンライン・アンケートを実施。2000回を超える回答を分析した結果、女子学生の23%が入学以来、少なくとも1回はなんらかの性暴力を受けていることが明らかになった。11人が強姦、または強姦未遂を経験し、40人が完全な同意のないままに性行為を行っていた。
ウクライナ難民女性 - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナ難民女性 欧州で性的奴隷の危険にさらされる
検察はエコーレ・ポリテクニーク指導部からの通報を受け、「強姦」「性暴力」「強姦および性暴力の未遂」に関する捜査を開始した。
エコーレ・ポリテクニークはパリの郊外のパレゾにあり、技術者養成の名門校として知られている。
関連ニュース
H&M インドの従業員殺害を受け、性的虐待阻止を約束
ウクライナ難民女性 欧州で性的奴隷の危険にさらされる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала