ジャーナリスト、政治学者、風刺画家が新たに外国の代理人に指定=露司法省

© Sputnik / Alexander Vilf / フォトバンクに移行ジャーナリストのユーリー・ドゥヂ氏
ジャーナリストのユーリー・ドゥヂ氏 - Sputnik 日本, 1920, 16.04.2022
ロシア司法省は「外国の代理人」として機能しているマスコミの一覧リストを拡大し、ジャーナリストのユーリー・ドゥヂ氏、政治学者のエカテリーナ・シュリマン氏、風刺画家のセルゲイ・ヨルキン氏らを加えた。司法省の発表で明らかになった。
司法省のデータによると、ジャーナリストのユーリー・ドゥヂ氏、政治学者のエカテリーナ・シュリマン氏、風刺画家のセルゲイ・ヨルキン氏が新たに外国の代理人に指定された。
その他、一覧リストには7人の名前が新たに加えられた。
関連ニュース
ロシア政府、ウクライナに軍事支援を行う全ての国に外交文書を送付
バイデン氏のウクライナ訪問、計画されていない=サキ報道官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала