ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナの親露派政党党首の妻、拘束された夫と英国人捕虜の交換を英国側に呼びかける

© AP Photo / Alexander Zemlianichenko新ロ派政党党首の妻
新ロ派政党党首の妻 - Sputnik 日本, 1920, 16.04.2022
ウクライナ保安庁に拘束された同国の親ロシア派政党「野党プラットフォームー生活党」のヴィクトル・メドヴェチュク党首の妻が、ロシア軍やドネツク人民共和国軍の捕虜になった英国人の家族らに、捕虜交換に向けた働きかけを英政府に要請するよう呼びかけた。
メドヴェチュク氏の妻は、ドンバスを守るための特殊作戦でロシア軍やドネツク人民共和国軍の捕虜になった英国の傭兵エイデン・エスリンさんとショーン・ピナーさんの家族に向けてビデオメッセージを送った。
メドヴェチュク氏の妻は「みなさんの国のボリス・ジョンソン首相にウクライナ指導部に影響を与え、ウクライナ当局に拘束されたウクライナの野党政治家である私の夫、ヴィクトル・メドヴェチュクと交換することでエイデンさんとショーンさんの釈放を成し遂げるよう要請することは、みなさんの手にかかっています」と呼びかけた。
ウクライナ保安庁は13日、親ロシア派政党「野党プラットフォームー生活党」の党首で国会議員のヴィクトル・メドヴェチュク氏を拘束したと発表した。メドヴェチュク氏は自宅軟禁されていたが、ウクライナ検察庁によると、2月末に失踪した。メドヴェチュク氏は2021年10月、国家反逆罪とテロ支援の容疑で提訴された。調査担当者の説によると、メドヴェチュク氏は2014年にウクライナ指導部と共謀し、ウクライナ政府の管理下にないドンバスの地域から石炭供給を組織した。
関連ニュース
ウクライナ首相ら来週ワシントン訪問=ロイター
米国、ドンバスで戦うためウクライナ軍訓練へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала