CIA長官 中国は21世紀における米国の唯一かつ重要な地政学的課題

© AP Photo / Carolyn Kaster米中央情報局(CIA)
米中央情報局(CIA) - Sputnik 日本, 1920, 17.04.2022
米中央情報局(CIA)のウィリアム・J・バーンズ長官は、「未来の世界秩序を形成」する上で、4つの重要な「課題」があると述べ、今世紀の米国にとって最大の地政学的課題は中国だと語った。
14日にジョージア工科大学で行った講演で同長官は、「4つの大きな課題が私たちの未来を形作る上で重要になる。1つ目の差し迫った脅威は、ウクライナに対しロシアが再び攻撃を強めるということだ。2つ目は、主導権をバックに中国の野心がもたらす長期的な問題だ。私の考えでは、これは21世紀における唯一かつもっとも重要な地政学的課題といえる」と語った。
また、同長官は、他の重要な課題として、「技術的変化がもたらす多大な影響」と「米国社会の多様性に基づく労働力の形成」を挙げた。
関連ニュース
米国のCIA長官、ウクライナに対するロシアの戦術核攻撃の危険性を警告
CIAがウクライナ軍を密かに訓練=FOXニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала