ドイツ人、ロシア産天然ガスの輸入禁止を懸念

© Sputnik / Evgeniy Biyatov / フォトバンクに移行LNG
LNG - Sputnik 日本, 1920, 18.04.2022
ビジネス誌『ヴィルトシャフツヴォヘ』が行ったアンケート調査によれば、ドイツ人の大多数は、ロシア産天然ガスの輸入が禁止された場合の経済的悪影響を懸念している。
シビィー世論研究所による調査によれば、回答者の71%がこうした考えを示した。
調査報告は、「一番心配しているのは労働者。残りの人たちは、彼らの生活と仕事への経済的影響を懸念しているが、さほど心配していない」と指摘した。
ロンドン 英国 - Sputnik 日本, 1920, 10.04.2022
天然ガスの価格高騰から英国で電気毛布の配布が開始
回答者の20%は、ロシアに対するEUの新たな制裁がドイツ経済に深刻なダメージを与えることはないと考えており、回答が困難とした人は9%だった。
ウクライナでの軍事作戦開始後、ドイツ政府は、当面の間、ロシア産エネルギー資源への依存度を下げる意向を表明した。ドイツは、ロシア産の石炭と石油の輸入を年末までに停止することを予定している。
関連ニュース
EUが今後5〜10年でロシアの石油・天然ガスを完全に置き換えられるとは思えない-ノヴァク副首相
欧州、外交や制裁から「ウクライナの早急な武装化」へ方向転換=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала