九州・有明海 「小型機が不時着」と通報 海上で3人救助、うち2人が意識不明

日本の佐賀県によると18日現地時間夕方、消防に「有明海に小型航空機が不時着したと」との通報が入った。その後、海上保安部が小型機に乗っていたとみられる3人を海上で救助したが、そのうち2人は意識不明の状態だという。日本のメディアが報じた。
佐賀広域消防局によると同日午後4時50分ごろ、警察から「小型の航空機が佐賀空港の南の有明海に不時着した」という連絡が入った。
国土交通省によると、不時着したのは熊本県阿蘇市の「阿蘇場外離着陸場」を出発した小型航空機。3人が搭乗していたとみられる。
連絡を受け、保安部の巡視艇が捜索にあたった結果、午後6時頃に海上に浮かんでいた3人を発見・救助した。現場周辺で機体は確認されなかったという。
現在、国交省や海保などが事故について調査を行っている
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала