ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

西側はウクライナに古い武器を供与する構え 自国の軍を再装備するため=露国連次席大使

© Flickr / California National Guard米軍とウクライナ軍
米軍とウクライナ軍 - Sputnik 日本, 1920, 19.04.2022
ロシアのドミトリー・ポリャンスキー国連次席大使は、西側諸国は自国の軍により近代的なシステムを装備するために、廃れた武器をウクライナに供与する構えだとの見解を示した。
ポリャンスキー氏は、YouTubeチャンネル「ソロヴィヨフ・ライブ」の放送内で、次のように語った。
我々は健康な状態の善良な隣人(編集部注:ウクライナのことを指す)が見たい。我々は隣人と関係を築く用意ができている。(チェスの)ポーンのように、ロシアに対する策略の道具として西側のパートナー国に利用されることはやめてほしい。
ホワイトハウスのサキ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 19.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナへの軍事支援にロシアが警告 「空虚な脅し」=ホワイトハウス報道官
また、ポリャンスキー氏は「今、西側は実際にその様相を明らかにした。西側諸国は最後のウクライナ人まで戦う用意ができており、自国により近代的な武器を再装備するために、ウクライナには時代遅れの武器を供与する構えなのだ」と指摘。「米企業はこれにより莫大な利益を上げており、この状況に非常に満足している」と補足した。
関連ニュース
英特殊部隊がキーウに到着、ウクライナ兵の軍事訓練を再開=英紙
地下都市が広がるアゾフスタリ製鉄所の制圧は困難=ドネツク人民共和国高官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала