日本の天皇陛下 皇居で種もみまき

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行皇居
皇居 - Sputnik 日本, 1920, 19.04.2022
19日、日本の天皇陛下が今年最初の稲作行事、種もみまきを行った。
天皇陛下は、皇居内の生物学研究所に隣接する稲代に、うるち米のニホンマサリと、もち米のマンゲツモチの種もみをまいた。
この行事は、農作業の伝承を目的としたもので、毎年5月に田植えを行い、秋に稲刈りを行うのが恒例となっている。
徳仁天皇 - Sputnik 日本, 1920, 23.02.2022
日本の天皇陛下が62歳の誕生日 皇居で祝賀行事  
稲作行事は、昭和天皇が農業奨励を目的に始めたもので、上皇さまの代から種もみもまくようになっている。
関連ニュース
日本の上皇夫妻 赤坂御用地で 新生活をスタートへ
小室眞子さん NYで美術館に就職
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала