米国人男性、「スパイダーマン」最新作を映画館で292回鑑賞 ギネス記録更新

© 写真 : Marvel Studios Inc. (2021)映画「スパイダーマン」
映画「スパイダーマン」 - Sputnik 日本, 1920, 19.04.2022
米国に住む男性が映画「スパイダーマン」シリーズの最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を映画館で292回鑑賞し、ギネス世界記録を更新した。ギネス世界記録が公式サイトで発表した。
世界記録を更新したのは、米国に住むラミロ・アラニスさん。アラニスさんは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を映画館で292回鑑賞し、720時間を費やした。これは30日間に相当する。アラニスさんによると、チケット代は総額約3400ドル(約43万円)に上る。
アラニスさんは映画の上映中、トイレ休憩も取らず、携帯電話もいじらず、映画に集中していた。またエンドロールも最後まで見た。前回の「映画マラソン」ではトイレ休憩を取ったため、11回の鑑賞がカウントされなかった。
アラニスさんが映画「スパイダーマン」シリーズの鑑賞回数で初めて記録を打ち立てたのは2019年。当時は『アベンジャーズ/エンドゲーム』を191回鑑賞した。しかしその後、この記録は映画『Kaamelott: The First Chapter』を204回鑑賞したフランス人男性によって破られた。
関連ニュース
漫画『スパイダーマン』の1ページ、336万ドルで落札
米映画『ファイト・クラブ』 中国放映版は完全に改ざん
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала