中国、日本全土を監視可能な巨大レーダーを新設か

レーダー - Sputnik 日本, 1920, 20.04.2022
中国・山東省に日本を監視するための巨大レーダーが建設された。ほぼ日本全土を観測範囲に収めており、弾道ミサイルの発射を補足できる。米宇宙技術大手「マクサー・テクノロジーズ」が2月に公表した衛星写真を引用して、米軍事専門紙「Defence News」が伝えている。
同紙によると、中国の対ミサイル防衛システムに追加されたこの新型レーダーは、2019年11月以降に建設されたとみられる。日本上空のほぼすべての空域を観測範囲に収めており、5600キロメートルの範囲にわたって約10平方メートルの飛翔体を捕捉できる。
台湾海峡情勢、3~5年後に悪化の可能性=専門家 - Sputnik 日本, 1920, 19.04.2022
台湾海峡情勢、3~5年後に悪化の可能性=専門家
日本のほか、朝鮮半島やロシア極東の一部地域からのミサイルの発射も監視できるという。
関連ニュース
台湾、中国の戦闘機が台湾の防空識別圏に進入と主張
米国 衛星攻撃兵器実験にモラトリアムを導入=副大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала