ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

韓国政府 ウクライナに戦車を提供することには意味がない

CC BY-SA 3.0 / Simta / K2 black pantherK-2戦車
K-2戦車 - Sputnik 日本, 1920, 20.04.2022
韓国の姜恩瑚(カン・ウンホ)防衛事業庁長は、ウクライナ軍は機器の操作を習得しなければならないことから、韓国製の戦車や戦闘機をウクライナに提供することには意味がないと語った。
聯合ニュースは同長を引用し、「100台のK-2戦車と100機のFA-50戦闘機をウクライナに提供したとしても、ほとんど意味がない。この機器を使いこなすまでに数カ月はかかる」と報じた。
同長は、「武器を共有することは、その国の生き残る力を共有するということだ」と述べ、「危機の際」の武器の提供は同盟国に限られるべきだと強調した。
イリーナ・ヤロバヤ氏 - Sputnik 日本, 1920, 20.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナへの化学兵器対応の防護マスクやドローン提供の目的について日本は説明すべき=露下院副議長
ウクライナ政府は韓国政府に対し、破壊力の強い武器の提供を繰り返し求めてきたが、韓国当局が応じたのは、ヘルメットや防弾チョッキ、救急箱といった非致死的な軍事アイテムの提供だけだった。
4月11日、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ビデオ通信で韓国の国会議員に訴えを行い、同国に軍事用装備と機器の提供を要請した。
関連ニュース
米国はウクライナへの武器供与で自国備蓄が枯渇の危険 ブルームバーグ
ポーランド軍史最高額 米エイブラムス戦車250台の購入契約に調印
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала