ラトビア議会、ロシア支援で市民権剥奪を承認

© Fotolia / Anton Gvozdikovリガ ラトビア(アーカイブ写真)
リガ ラトビア(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 21.04.2022
21日、ラトビア議会は、ウクライナでのロシア軍の特殊作戦を支援する者の市民権剥奪を定めた修正案を採択した。
法案は、ウクライナの非軍事化および非ナチ化でのロシアの特殊作戦の開始がその採択の理由と注釈されている。
発表によれば、法案は、「ラトビアは、他の民主主義国家に対する戦争犯罪の支持者からラトビア国籍の剝奪」を許可している。
塩 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
ガソリンと塩を求めて ベラルーシに買い物に急ぐEU諸国の人々
サエイマ(ラトビアの立法府)のプレスサービスは、ある者が何らかの形で軍事作戦を支援したという情報は、国家治安機関が提供を行うと強調している。
こうした中、ロシア外務省は、ロシアは、ラトビア領事館およびエストニアとリトアニアの総領事館を閉鎖すると発表した。 ロシア駐在のバルト三国のすべての外交官はペルソナ・ノン・グラータと宣言されている。
関連記事
ロシアからの独立のために支払う用意がある=ラトビア大統領
NATO 東欧に戦闘グループの配置を検討
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала