ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

NATO加盟国はウクライナでのロシアの作戦の「アクティブな段階」を引き延ばすためにあらゆることをしている=露外務省

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行ロシア外務省のザハロワ報道官
ロシア外務省のザハロワ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 21.04.2022
ロシア外務省のザハロワ報道官は20日のブリーフィングで、NATO(北大西洋条約機構)加盟国はウクライナにおけるロシアの作戦の「アクティブな段階」を引き延ばすためにあらゆることを行っており、ウクライナに武器を供給していると述べた。
ザハロワ氏は「ウクライナでの戦闘行為をできるだけ早く終わらせなければならないという声明に反して、NATO加盟国は作戦のアクティブな段階を引き延ばすためにあらゆることをしている」と述べた。
またザハロワ氏は「何を意味しているのか?彼らは軍装備品、武器、弾薬の供給を増やし、ウクライナ政権をルガンスク人民共和国及びドネツク人民共和国に対する攻撃の継続や、ネオナチの新たな戦争犯罪へ促している」と述べた。
マリウポリ - Sputnik 日本, 1920, 20.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
マリウポリの住民のために人道回廊設置で合意 ウクライナ発表
ザハロワ氏によると、ロシアはウクライナに供給された米国の兵器でロシアの領土が攻撃される可能性を排除していない。
ザハロワ氏は「米国は4月13日に(ウクライナへの)新たな軍事支援パッケージを発表した。十数基の榴弾砲、数千発の砲弾、数百台の装甲兵員輸送車、ロシア製Mi-17ヘリコプターがウクライナに提供され、それらがその後、ドネツク人民共和国やルガンスク人民共和国の平和な都市を攻撃し、ウクライナの一部の活動家たちも述べたように、ロシアの領土も攻撃される可能性がある」と語った。
英国 ウクライナで露軍に拘束の自国傭兵の捕虜交換を拒否 - Sputnik 日本, 1920, 20.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
英国 ウクライナで露軍に拘束の自国傭兵の捕虜交換を拒否
またザハロワ氏は「興味深いことに、ウクライナに供給されるヘリコプターは、米国防総省がかつてアフガニスタン軍のために発注したものだ」と述べた。
関連ニュース
兵器供給で和平樹立はなし 紛争の長期化、複雑化のみ 中国国連大使
ウクライナでの戦闘参加者が難民を装いロシア入国を試みている=内務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала