露日関係は冷戦時代よりも深刻な凍結状態にある=専門家

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行日本の旗とロシアの旗
日本の旗とロシアの旗 - Sputnik 日本, 1920, 22.04.2022
ロシア科学アカデミー極東研究所日本研究センターのワレリー・キスタノフ所長は、リア・ノーボスチ通信のインタビューで、日本の2022年版外交青書で南クリル諸島(北方四島)についてロシアによる「不法占拠」という表現が復活したことをめぐり、これは露日関係の凍結状態を物語っており、冷戦時代よりも深刻だとの見方を示した。
日本は2022年版外交青書で南クリル諸島について「ロシアに不法占拠されている」と明記した。「不法占拠」と明記するのは2003年以来
キスタノフ氏は、「不法占拠」という表現は安倍晋三政権下に外交青書から消えたが、安倍氏と比べて好意的ではない岸田文雄首相の下で復活したことは、立場の強化を示していると説明した。
「これは、日本が領土問題に関する交渉を袋小路に追い込んだことを示しているが、ロシアの立場も強化された。ウクライナでのロシアの特殊作戦が追加要因となり、そこで日本はロシアに政治的、経済的、個人的な制裁を科し、手を尽くし始めた」
22日、日本の外務省が外交青書を公表し、竹島(韓国名で独島)を日本固有の領土と明記したことに対し、韓国政府は強く抗議したと報じられた。
露大統領報道官 - Sputnik 日本, 1920, 22.04.2022
非友好国の日本と交渉を継続するのは難しい=露大統領報道官
関連ニュース
「サハリン2」権益巡る英シェルと中国企業の協議 「状況をよく注視していきたい」=萩生田経済産業相
安倍元首相、プーチン大統領について語る 「戦国時代の武将みたいなもの」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала