ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

国連が表明 ウクライナでのジェノサイドを示す情報を有していない

© 写真 : CC BY-NC-ND 2.0ラヴィナ・シャムダサニ報道官
ラヴィナ・シャムダサニ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 22.04.2022
国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、ロシアの特別軍事作戦中にウクライナでジェノサイドが行われたという証拠を得ていない。22日、ジュネーブでのブリーフィングで同事務所のラヴィナ・シャムダサニ報道官が語った。
同報道官は、「私たちはジェノサイドが行われたことを示す情報を有していない」と述べた。
米国のジョー・バイデン大統領は4月12日の記者会見で、ウクライナで起こった事は大量虐殺だと思っていると表明した。また、同大統領は、生じている事態の評価は弁護士に委ねるべきだと述べた。大統領は、アイオワ州で行ったスピーチでも同様の発言を行っている。
ウクライナのゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 18.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
ゼレンスキー大統領 仏マクロン大統領に「自分の目でジェノサイドを確かめてほしい」
ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ジェノサイドに関するバイデン大統領の発言についてコメントし、ロシア政府はそのような表明に断固反対すると強調した。また、同報道官は、世界中で何十万もの人々を爆弾によって殺害した国の指導者がこういったレトリックを用いることは容認できないし、許しがたいと語った。
関連ニュース
国連安保理常任理事国5カ国は、ウクライナのための保証国の基盤をつくることができる=露外務省
中国は人権問題の政治化に反対=外交部
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала