ミサイル巡洋艦「モスクワ」の火災 軍人1人が死亡、乗組員27人が行方不明=露国防省

© Sputnik / Vitaliy Ankov / フォトバンクに移行ミサイル巡洋艦「モスクワ」
ミサイル巡洋艦「モスクワ」 - Sputnik 日本, 1920, 23.04.2022
4月13日に発生したミサイル巡洋艦「モスクワ」の火災で、軍の1人が消火を試みて死亡、さらに乗組員27人が行方不明となっている。残る396人の乗組員は避難した。ロシア国防省が報告している。
ロシア国防省の報告には、以下のように述べられている。

4月13日に発生した火災で、ミサイル巡洋艦「モスクワ」は弾薬の爆発により大きな損傷を受けた。乗組員が消火を試みたものの、鎮火には至らなかった。火災に対応する過程で、軍の1人が死亡し、さらに乗組員27人が行方不明となっている。残る396人の乗組員は巡洋艦から同じ海域を航行していた黒海艦隊の船に避難し、セバストポリに運ばれた。

エルドアン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 23.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
「露・ウクライナ首脳会談はトルコで」=エルドアン大統領、実現に意欲
また、ロシア国防省は、故人や行方不明者の親族に必要な支援や援助を全て行うと伝えている。
関連ニュース
ミサイル巡洋艦「モスクワ」が黒海で沈没=露国防省
米軍は黒海で民間人、負傷兵の救出作戦に参加しない=米国防総省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала