キエフ、税率引き下げ求め数千人がデモ - Sputnik 日本, 1920
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ドイツ 学者、政治家、文化人らがショルツ首相にウクライナへの兵器供与停止を呼びかけ=メディア

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行ドイツのショルツ首相
ドイツのショルツ首相 - Sputnik 日本, 1920, 23.04.2022
ドイツ連邦議会のアンチュ・フォルマー元副議長を含む、学術研究、政治、文化のほか、社会生活に関わる分野の約20人が、ドイツのオラフ・ショルツ首相に向けて、ウクライナへの兵器供与の停止を呼びかけた公開書簡を送った。独紙Berliner Zeitungが書簡を掲載し、報じた。
書簡には「兵器供与により、ドイツや他のNATO諸国は事実上、戦争の当事者となった。したがって、ウクライナもまた、年々激化してきた欧州の安全保障秩序をめぐるNATO・ロシア間の紛争の戦場となった」と述べられている
ジョセップ・ボレル - Sputnik 日本, 1920, 23.04.2022
ウクライナでの紛争が終わると世界はさらに分裂する=EU上級代表
署名者らの意見によれば、暴力の放棄は「長く、衰弱の激しい戦争に代わる唯一の現実的で人道的な代替案」となる。この点で「最初の、そして最も重要なステップは、合意が不可欠な即時停戦と組み合わせたウクライナへのあらゆる兵器供与の停止となるだろう」としている。
書簡には「したがって、我々は、ドイツ政府、EU諸国、NATOに対し、ウクライナ軍への兵器供与を停止し、停戦交渉および政治的解決の保証と引き換えに、ウクライナ政府に軍事抵抗を終わらせるよう呼びかける」と記されている。また「ゼレンスキー大統領によりすでに協議されたロシア政府への提案、すなわち、中立の可能性、クリミア承認に関する合意、ドンバス共和国の今後のステータスに関する国民投票は、これに向けた現実的な機会を与える」と指摘している。
関連ニュース
NATO加盟国はウクライナでのロシアの作戦の「アクティブな段階」を引き延ばすためにあらゆることをしている=露外務省
韓国政府 ウクライナに戦車を提供することには意味がない
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала