ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国とEU ロシア産石油の輸入制限に向け採択可能な措置を協議=メディア

© Sputnik / Evgeny Biyatov / フォトバンクに移行露石油大手「ロスネフチ」の職員
露石油大手「ロスネフチ」の職員 - Sputnik 日本, 1920, 23.04.2022
米国政府と欧州連合(EU)は、ロシアからの石油輸入を制限し、ロシア政府がそこから得る収益の縮小に向けてEUが採択可能な措置について交渉を行っている。ブルームバーグが、事情に詳しい複数の関係者の情報を引用し報じている。
情報筋によると、協議されている選択肢には、ウクライナにおける特別軍事作戦の開始以降、ロシアが得た収益を差し抑えるため、上限価格設定や支払い方法設定の禁止が含まれる。
ある情報筋によると、交渉の目的は「プーチン大統領に最も強い打撃を与える方法を検討すること」だったと明らかにした。
石油掘削機 - Sputnik 日本, 1920, 21.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
仏、伊 EUのロシア産石油・ガス禁輸について言及  5月にも発動か
先に、米紙ポリティコは、匿名の外交官の情報を引用し、EUが来週、第6弾目の対露制裁を導入する計画だと伝えた。記事によると、EUの制裁の新しいパッケージには、ロシア産石油の輸入に対して「明確な禁止」が含まれる可能性があり、SWIFTシステムからもより多くのロシアの銀行が排除される可能性がある。
関連ニュース
ウクライナ、「ノルドストリーム1」経由でのロシア産ガス輸入を削減するよう欧州を説得=マスコミ
仏大統領選の極右候補者、ロシア産燃料の輸入継続を主張
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала