ロシアメディア界の重要人物殺害を計画したネオナチを拘束

© Sputnik / Vladimir Trefilov / フォトバンクに移行ドミトリー・キセリョフ氏
ドミトリー・キセリョフ氏 - Sputnik 日本, 1920, 25.04.2022
25日、ロシア連邦保安庁(FSB)はロシアの国際情報通信社「ロシア・セヴォードニャ」社長のドミトリー・キセリョフ氏と、ロシアの多言語放送テレビ局「RT」のメインディレクターであるマルガリータ・シモニャン氏の殺害を計画していたネオナチのメンバーを拘束し、それに関連した動画を公開した。
同日、FSBはロシアの有名ジャーナリストでテレビ司会者のウラジーミル・ソロヴィヨフ氏の殺害を目論んでいたネオナチのメンバーを拘束したことをすでに発表していた。このグループは、ロシアの言論界の中心人物らを計画していたことになる。拘束されたメンバーは、殺害を実行した後、海外逃亡する計画だったと自供している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала