対ロシア制裁後、中央銀行はドル準備の「隠蔽」を開始する=専門家

ドル - Sputnik 日本, 1920, 26.04.2022
ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学のヤン・ペーター・クラーネン教授は、サイト「ヴィルトシャフツヴォヘ」のインタビューで、ロシア中央銀行の準備凍結は、他国の中央銀行がドル準備を「隠蔽する」という事態を招くことになると語った。
同教授によれば、対ロシア制裁が実施された今日、反欧米諸国は、欧米の口座に資産を保有し続けるべきかどうか疑問に思うことになるという。クラーネン教授は、「予想されるリアクションは多様であり、使用される準備通貨だけでなく、それらをどこにどのように保管するかについてもさまざまとなる。このことは秘密裏に行うことができる。通貨準備は隠蔽することができ、中央銀行には金融市場でその正体を隠す手段と条件がある」と強調した。
元 - Sputnik 日本, 1920, 24.04.2022
中国が予想 「ガス・ルーブル」により世界の通貨制度が崩壊
同教授の意見では、こうした国々は「偽の国営企業」を設立することによって、それを実現することが可能だという。
インタビューで同教授は、各国は民間資本市場において資産を少額で保有するようにし、そうすることで所有者の特定が不可能になるという。
クラーネン教授は、「米国はロシアとの紛争でドルを武器として使用している。これは世界の主要準備通貨としてのドルの地位に悪影響を及ぼしている」と強調した。
関連ニュース
米国は中国への制裁で「自らの足を撃つ」ことになる=エコノミスト紙
欧米の制裁政策は世界経済の壊滅に=SCMP
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала