中国の測量艦が日本の領海に侵入 中国側に懸念伝達

防衛省 - Sputnik 日本, 1920, 27.04.2022
日本の防衛省は27日、中国海軍の測量艦1隻が日本時間26日夜から27日未明にかけて鹿児島県の口永良部島や屋久島の日本の領海に侵入したことを確認したと発表した。中国側には外交ルートを通じて懸念を伝達したという。
防衛省によると、日本時間26日午後8時分頃、鹿児島県の口永良部島西の日本の接続水域を東に進む中国海軍シュパン級測量艦1隻を確認した。同測量艦は同日午後11時頃に口永良部島西の日本の領海に入り、翌27日午前2時10分頃に鹿児島県の屋久島南の日本の領海から出て南東に向かった。
海上自衛隊の護衛艦及び海上保安庁の巡視船が情報収集や警戒監視を行ったという。
海兵隊普天間航空基地 - Sputnik 日本, 1920, 24.04.2022
日本の陸自と米海兵隊 今秋に大規模演習
日本の松野官房長官は27日の記者会見で、中国側に対して外交ルートを通じて懸念を伝達したことを明かにした。
同氏は「中国海軍艦艇のわが国周辺海域における動向について引き続き注視するとともに、わが国周辺海域、空域における警戒監視活動等に万全を期していく」と述べた。
関連ニュース
日本政府、安保協定締結で中国とソロモン諸島に懸念を伝える
日NZ首脳会談 ロシアを非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала