がんリスクを60%減らす方法=スイス

© Depositphotos / Puhhhaオメガ3脂肪酸を摂取する女性(イメージ)
オメガ3脂肪酸を摂取する女性(イメージ) - Sputnik 日本, 1920, 27.04.2022
スイスのチューリッヒ大学病院の研究者らががんのリスクを60%減らす方法について研究成果発表した。スイスの科学誌「Frontiers in Aging」が伝えている。
調査はスイスや仏、独など欧州5か国で3年間にわたって実施された調査で、2000人を対象に実施。被験者らはビタミンDや魚油に含まれるオメガ3脂肪酸を摂取し、自宅での運動などを日常的に行った。
老人 - Sputnik 日本, 1920, 04.04.2022
IT・科学
脳を健康に保つための10の習慣
この結果、ビタミンの摂取と運動を効果を連動させることによって、がんにかかるリスクを61%も抑えることにつながったとしている。
関連ニュース
歩く速度と生物学的年齢には関係がある
毎日のコーヒーで心機能は向上 豪メルボルン大学の研究
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала