日本銀行 大規模金融緩和策を維持 物価上昇見通しを1.9%へ引き上げ 

© AP Photo / Eugene Hoshiko経済
経済 - Sputnik 日本, 1920, 28.04.2022
日本銀行は、28日まで開かれた金融政策決定会合終了後、「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を公表した。
現在の大規模な金融緩和策の継続を決定し、2022年度の物価上昇率の見通しを1.1%(1月時点)から1.9%へ引き上げた。一方で、23年度は1.1%を据え置き、新たに発表した24年度も1.1%とした。日銀は、2013年1月に、「物価安定の目標」を消費者物価の前年比上昇率2%と定めたが、その到達は難しいとの見方を示した。
円 - Sputnik 日本, 1920, 28.04.2022
日本 子ども1人当たり5万円の給付 6月から開始
また、日銀は、ウクライナ情勢から原材料価格が高騰するなど景気の先行きに不透明感が強まっているとして、今年度の国内総生産(GDP)の伸び率の見通しを、政策委員の中央値でプラス2.9%とし、前回のプラス3.8%から引き下げた。
関連ニュース
ロシア系さけ・ます交渉に署名、市場関係者「ひと安心」しかし海産物の値上がり避けられず
日本の貿易赤字、資源高で過去最高 「日本経済の弱点が浮き彫りに」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала