フランス大統領候補のジャン・ラサールが起訴

© Romain Perrocheauフランス大統領候補のジャン・ラサールが起訴
フランス大統領候補のジャン・ラサールが起訴 - Sputnik 日本, 1920, 29.04.2022
フランスの大統領選挙に立候補していた「抵抗! (Let'sResist)」のリーダーで国民議会議員のジャン・ラサール氏が起訴された。現地メディアが報じた。
France Bleu Béarn Bigorre紙によると、ラサール氏は大統領選挙の投票結果に影響を与えた可能性のある選挙法違反で起訴されている。
2022年フランス大統領選挙の主な立候補者 - Sputnik 日本, 1920, 09.04.2022
フランス大統領選 立候補者の主な顔ぶれ:新たなリーダーは誰?
フランス大統領選の2回目投票の開催中に、ラサール氏はフランス南西部のLourdios-Ichèreのコミューンの投票所で投票を控えていると表明した。このようにラサール氏は有権者に影響を与えたと考えられている。フランスでは選挙日に有権者に影響を与えることは禁じられている。
フランスでは24日、大統領選挙の決選投票が行われ、現職のエマニュエル・マクロン大統領が得票率58.6%を獲得し、再選を果たした。
関連ニュース
フランス大統領選、ル・ペン氏とマクロン氏が決選投票へ勝つのはどちらか?
フランス、カルロス・ゴーン被告に国際逮捕状を発付
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала