ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国防総省と契約した人物がウクライナにいること「把握していない」=同省報道官

© AFP 2022 / Mandel Ngan米国防総省のカービー報道官
米国防総省のカービー報道官 - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2022
米国防総省のジョン・カービー報道官は会見で、米国防総省と契約を結んだ米国人傭兵がウクライナにいることを同省は把握していないと表明した。
カービー報道官は「ウクライナの領土に米国防総省に雇われている兵士がいるのか?」という質問に対し、「私が知っていることはない」と答えた
28日、米メディアは、米国人傭兵ウィリー・ジョセフ・カンセル氏(22)がウクライナで死亡したと報じた。カンセル氏は、民間軍事会社との契約で3月中旬にウクライナに来たと伝えられた。カービー報道官は、この民間軍事会社について、米国防総省の請負業者であるかと尋ねられた際にも「私が知っていることはない」と答えた。
英軍 - Sputnik 日本, 1920, 29.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
英軍が露に対抗するためのNATOの軍事演習に参加=英ガーディアン
また、ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は、米国政府は、米国市民に対し、ウクライナ領土で進行中の戦闘行為への参加を含め、ウクライナへの渡航を控えるよう呼びかけた
先に、ロシア外務省のマリア・ザハロワ公式報道官は、ロシアの特殊作戦の開始以来、ウクライナには60カ国以上から約7000人の傭兵が到着したと発表した。同氏によると、その中にはポーランド、米国、カナダ、ルーマニア、英国、グルジア(ジョージア)の国民がいる。
関連ニュース
米大統領に残されたウクライナへの軍事支援への資金は2.5億ドル=ホワイトハウス
ロシア駐米大使、ウクライナでロシアの人道的措置がないというサキ報道官の主張を拒否
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала