ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国防総省のカービー報道官、ロシアの特殊作戦について感情抑えきれず

© AFP 2022 / Paul J. Richards米国防総省のカービー報道官
米国防総省のカービー報道官 - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2022
米国防総省のジョン・カービー報道官は29日、ウクライナにおけるロシア主導の特殊作戦について語った際、感情的な発言をし、言葉を詰まらせる場面を見せた。
米海軍の少将を勤めた経験を持ち、人前で感情を表すことはめったにないカービー報道官のこうした振る舞いは異例のことで、記者団とのやりとりの際、辛辣で感情的な発言をすることも異例のこと。
会見の際、カービー報道官は、米国防総省はウクライナに対するプーチン大統領の行動が理性的であると思うかと尋ねられた。カービー報道官は「プーチン氏とロシア軍がウクライナでやっていることは見るに堪えない。倫理的で道徳的な人なら誰でも、これを正当化できるとは考えにくい」と答えた。
その後、カービー報道官は10秒ほど言葉を詰まらせた。そして、カービー報道官は「戦場での映像を見て、分別のある、真面目で成熟した指導者がこれを行ったと想像するのは難しい」と述べた。
また、カービー報道官は、ウクライナでの特殊作戦はロシア語話者を守り、ナチズムの根絶を目的としたというロシア側の声明を拒絶した。
関連ニュース
米国防総省と契約した人物がウクライナにいること「把握していない」=同省報道官
米大統領に残されたウクライナへの軍事支援への資金は2.5億ドル=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала