米国、ビザ要件緩和によりロシアから専門家を誘致したい考え=ブルームバーグ

© Fotolia / weim米国のビザ
米国のビザ - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2022
米ジョー・バイデン政権は、有能なロシア人専門家の米国への渡航を簡素化することで、ロシアのハイテク能力を弱体化させる目的で、彼らに対する一連のビザ要件を取り消す可能性を模索している。これらの計画に精通している複数の関係者の情報を引用し、ブルームバーグが報じている。
ブルームバーグの情報によると、バイデン政権は、米国への就労ビザを申請する高学歴のロシア人に対し、要件を取り消す可能性について議会に要請した。これにより、ホワイトハウスは「科学、工学、数学の分野の専門家」のロシアの指導力を奪う見込みであると情報筋は説明している。
ウクライナ軍 - Sputnik 日本, 1920, 28.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
米軍が機密情報の一部をウクライナ軍に公開=ブルームバーグ
ブルームバーグは、ビザの要件緩和は、半導体、宇宙技術、サイバーセキュリティ、製造業、核技術、人工知能開発、ロケット技術の他の多くの分野での経験を持つ修士および博士号取得者に適用される予定だと明らかにしている。
米国家安全保障会議の匿名の関係者は、ブルームバーグに対し、これらの措置の目的は「短期的にはロシアのハイテク資源を弱体化させ、長期的にはその投資基盤を損なわせること。また、米国の経済には利益をもたらし、国家安全保障を強化すること」と主張した。
関連ニュース
米国でロシアの資産を押収してウクライナ復興に充てることが可能に
ロシアをテロ支援国家のリストに追加する問題を検討=米国務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала