ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

露ブリャンスク州 宇軍の領空侵犯阻止で使用の露の対空砲弾が着弾 石油施設が損傷

着弾地点の様子 - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2022
30日、ウクライナと国境を接する露ブリャンスク州でウクライナ軍機の領空侵犯を阻止する過程で使用された露軍の対空砲が州内に着弾し、石油ターミナルの建物などに被害が出た。これによる死傷者は出ていない。同州のアレクサンドル・ボゴマズ知事がロシアのSNS「テレグラム」上の自身のチャンネルで明らかにした。
ボゴマズ州知事によると、現地時間30日午前6時50分(日本時間午後0時50分)ごろ、露軍の対空防空システムがウクライナ軍機を発見。露領内への侵犯阻止を行う過程で、2発の対空砲がブリャンスク州スタロドブスキー管区の居住地ジェチャに着弾した。
着弾の際に起きた爆風で石油ターミナルの技術関連設備の外壁が損傷したほか、もう1発はターミナルの隣接地に着弾した。ボゴマズ知事によれば、死傷者はでていない。
防空システム - Sputnik 日本, 1920, 27.04.2022
防空システム、ロシアのヴォロネジ上空で偵察用ドローンを撃墜
ブリャンスク州では今月14日、国境沿いの 民家へウクライナ軍が砲撃し、民間人7人が負傷するなど、緊張が高まっていたため、露軍は警戒態勢を強めていた。
関連ニュース
ロシアの防空システム、ロシア領上空でウクライナの無人機を撃墜
ウクライナ軍 14日だけでロシアの3村を砲撃
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала