キエフ、税率引き下げ求め数千人がデモ - Sputnik 日本, 1920
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

欧州はロシア産ガスを完全に放棄できない=ギリシャ首相

© Sputnik / Maxim Blinov「ガスプロム」
「ガスプロム」 - Sputnik 日本, 1920, 01.05.2022
EU(欧州連合)はロシア産の天然ガスを完全に放棄することができない以上、対露制裁の内容を慎重に検討し、EU加盟国への影響がロシアに与える影響を上回る事態を防ぐ必要がある。ギリシャのキリアコス・ミツォキタス首相が表明した。
ギリシャ紙リアル・ニュースの報道によると、ギリシャ政府が政権発足以降、最も重視している課題はエネルギーの安定を保障し、再生可能エネルギーを土台とした「グリーン」エネルギーに重点を置いた自給自足を維持することであるという。ギリシャには、再生可能エネルギーのポテンシャルが多く残されているとのこと。
ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 27.04.2022
ロシア、ルーブルで支払わなければ天然ガスの供給を停止へ
首相によると、EUがロシアに発動した制裁は十分なものであり、すでに結果が出ているという。その上で、EU加盟国の方がより大きな影響を受けるような制裁については慎重である必要性を指摘した。その理由として、欧州の経済が完全に、そして即座にロシア産天然ガスを放棄し、他の供給元に切り替えることは不可能であることを指摘した。
EUはロシア産ガスを放棄する必要性については明確に理解しているものの、それが「1日で実現できない」ことも共通認識としてある。そのためエネルギー供給の短期的プランに加え、再生可能エネルギーを土台としてエネルギーの自給自足を実現するという長期的なプランを進める必要性を指摘した。
ギリシャでもエネルギー価格は高騰しており、家計や企業の業績に大きな影響を与えている。そのため政府は補助金の拠出によりエネルギー価格の高騰に対処している。
関連ニュース
ウクライナ危機でどの国が一番得をする?
ロシアがエネルギーの代替供給国を見つけるのは「容易ではない」=米国務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала