新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

気候変動でミツバチの身体が小さくなった

© Sputnik / Konstantin Chalabov / フォトバンクに移行ミツバチ
ミツバチ - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
気候変動の影響で米国ではミツバチが小型化している。米国人研究者らは小型化の原因は、大型の昆虫では気温の上昇に対応できなくなったためという帰結にたっした。ガーディアン紙が報じた。
研究者たちは8年前から、早期の温暖化と時期はずれに早い氷の融解が記録されてきたロッキー山脈で、そこに生息する2万匹以上のミツバチの状態を調査した。その結果、気候変動によってマルハナバチをはじめとする大型の昆虫が減少し、小型のハチが多く出現するようになったと結論づけた
Дельфины в Красном море - Sputnik 日本, 1920, 01.02.2022
研究者ら、世界の水の塩分高濃度化に懸念
研究者らは、マルハナバチはその体の大きさから暑さへの耐性が弱く、これからより涼しい地域に移動する。
マルハナバチは、多くの生態系で受粉を媒介する昆虫としては支配的な位置を占めている。
関連ニュース
チリで世界最古のミイラが滅亡の危機 地球温暖化の影響
IPCCの報告書 気候変動への適応が限界が接近
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала